座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

旅の準備⑥~出発の2週間前までに行うこと

4出発1カ月~2週間前までに行うこと

4-1荷物の精選

☆持っていく本の購入☆

旅行本:「地球の歩き方」数冊

文庫本:ジャンル問わず多数。

結局、スマホは充電がなくなると使えないので、節約のために紙の本を読む時間が増える。とくに、電源の確保ができない移動日やキャンプ生活時などだ。今回は基本は車ナシなので、荷物軽減のため、歩き方は欧州だけ買った。他はデータで。

では文庫本って?10冊くらい文庫本をカタールまで持ち込む予定。理由は、今回、日本の次がカタールで、そこで荷物(本と着物)を半年預かってもらえそうなところを探すから。無理だったら文庫本は捨てればいいし、着物は車旅の拠点のパリに置いといてもらう。※パリの宿には交渉済。

カタール入国前PCRがなくならなかったので、直前で立ち寄らないプランに変更した。文庫本は減らす。

...多分、日本も今、外国人にはこんな感じでスルーされてると思う。

ハンモックとアマゾン

☆コロナのワクチン接種証明☆

予想はしていたけれど、欧州をまねる方策を世界中がするので、夏に向けてコロナ規制は緩和され続け、出発時には72時間前検査の必要のない国ばかりになっていたらいいな~と考えていた。あと少し、あと少し・・・

★6月中旬現在

 カタール入国・・・「Ehteraz」登録、出発48時間前PCR

 日本帰国・・・・・「MySOS」登録、72時間前PCR

 フランス、エジプト・・ワクチン接種証明

PCRが一番高い。2万円/人。ワクチンパスって…。

しかし、一応使える国もあるし、もらっとくよ。

感染済みの先輩からは手土産に簡易検査キットをもらったし、2回(私)、3回(旦那)接種の証明を役所でゲット。※最新スマホでないとアプリ使えない。

正直、私は中国で3回、日本で2回の計5回打っている。もう、いいんじゃ…?

その時のあれやこれやを書く予定だったけど…これから出発の人には必要なさそうなので、省略。

☆パスポート、国際免許の取得、各国入国の登録など☆

パスポート、国際免許・・・欧州レンタカーの記事にあるので省略。

ETIAS・・・EU入国時の新たにできる登録。電子認証申請は2022年末入国から延期されたので省略。

ehteraz・・・W杯と関係ない時期のカタール入国の事前登録。※PCRの結果は無くても登録できるが、7日前にならないと受け付けない。

Hayya・・・W杯チケット持ちの人のFanIDに当たるもの。チケットとれた流れで簡単に手続きできるので省略。

エジプト・・・ビザ(手数料25ドル)と申請書(海外旅行保険必要)は後日手配。

トルコ・・・入国フォームは入国72時間以内にweb記入。

☆その他雑多なもの☆
  • 各国のコンセントプラグの型をチェック
  • 季節と気温、イベントから衣類を決める
  • コンタクトの数やメガネ予備、ファンデの量など確認
  • 仮パッキングと各航空会社の重量&長さ制限の確認

4-2メインカードやお金の持ち方

この円安、国際情勢により、中国でもらった給料(人民元)の使い道…いろいろ迷走中。結局は日本でメインに使っているマスターカードが主になっている。クレカ3枚、デビッド(中国)1枚で今回は行く。

中国のお金の試行錯誤の様子はこちら

4-3帰国後の準備

「終わりよければすべてよし」という。私はこの1年は「インプットの期間」という位置づけだ。もちろん、なんの保証もない。だから、帰国後、すぐ働きたい。しかし、こればっかりは巡りあわせなので、自分が望んでもうまくいくとは限らない。ただ、出来る準備はしておこうと思う。だから、働いている間に考えた「休みに入った後のすることリスト」に従って今動いているし、今考えている「旅行出発後のすることリスト」もある。計画倒れになったら恥ずかしいので、これは、帰国後にまとめて書きマース!

本日のまとめ

思ったことは、「日本にいる時間が短すぎる!!」という事でした。即行動しても1か月とか待つこともザラで・・・。日本で仕事をしていたら、仕事の合間の時間に出来たであろうことがたまっていて慌てた。

次は5.出発直前の手続きなどの前に、中国のお金の使い方の記事が2つ来るので、関係無いと思う人は省略して下さい。

ちなみに、準備編は⑩まであります(^_^;)

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村