座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

地中海を東へ東へ🚢船の旅

地中海西側うろうろ 51日目

バルセロナからはたくさんの船が出ている。モロッコチュニジア、イタリア、ギリシャ...

それを見ているだけでも旅先を想像してワクワクする。今回は比較した結果、ジェノバ行きよりチヴィタヴェッキア行きが安かったので、それで予約した。

Glimardi Lines往復288€(車+人2人)

f:id:tobu-yo:20221017060718j:image

ただ、あまり考えずに往復で買ってから復路の日程を変えたし(手数料32€)、直前でもほぼ値段は変わらないので往復じゃないほうが良かったと反省。

バルセロナ23時発→チヴィタヴェッキア19時着

f:id:tobu-yo:20221017060819j:image

船で20時間の旅。飛行機が便利で早い今の時代に船を利用する理由は、ちゃんとある。

  • 車やバイクの旅人
  • ペット連れの人
  • 足が不自由な人
  • トラック運転手
  • バスツアーの団体さん

こんな感じだった。

 

船内の様子と今後にむけて

個室をとっていない人はイスのキャビン席になるんだけど、コンセントを求めてカフェの近くのソファを陣取った。(反対側はチャリダーらしき人が既に陣取っていた)ただ、まさかの24時間営業のカフェだったため、お客はいないけど明るくてテレビの音がうるさくて失敗だった。復路は暗くなる静かな場所を探そう。

f:id:tobu-yo:20221017060956j:image

 

日本のフェリーと大きく違うのは船内を大きな犬連れの人や車イスの若者、ベビーカーの夫婦が大勢(計2割くらい)行き来して楽しんでいる事。犬を入れるゲージもデッキにあったけれど、誰も使っていなかった。

f:id:tobu-yo:20221017061044j:image

 

20時間ともなると、船内をいかに快適に過ごすかが大切になる。いつものケトルやコードのセットを持ち込んだ我々はカフェに最初ははばかりながら、後半は堂々と湯を沸かしては紅茶にラーメンと快適に過ごした。

f:id:tobu-yo:20221017061121j:image

 

他の楽しみとしてはデッキで日光浴していたり散歩したり窓際で読書したりとキャンプ場と皆すごし方は同じ。ずっと海だけだと面白くないので、島の間を通る時だけデッキに出た。

f:id:tobu-yo:20221017061210j:image

 

地中海は瀬戸内海みたいに穏やかな海だった。ずっと、うねりもなく鏡のような平らな海、そりゃあ、海運業が発達するよ。

 

もくじはこちら

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村