座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

なぜドライアイスをコップに入れてふたをすると、ばくはつするの?

なぜドライアイスをコップに入れてふたをすると、ばくはつするの?

ドライアイス爆発

あー、いいね。かわいい度は4です。

ドライアイスでの遊びは色々あるんだけど、この遊びは他のとは違うところを突いていたので、先に取り上げることにした。やっぱり、遊ばなきゃ、氷との違いを感じることはできないよね。本で習うよりも、体験しないとね。

まず、氷と同じようにドライアイスがとけている。ただ、とけたときに、氷と違って水(液体)にならずに水蒸気と同じ気体になる。ふたが飛んでいくときは、どんなときか?空気でっぽうみたいに、中で縮んだものがもとにもどろうとして押す力でふたが飛ぶ。

気体になる。中で縮んだものが戻ろうとするができる。

・・・もう、学校で習ったこととつながったかな?

ものが固体、液体、気体と形を変えるときに、大きさ(体積)も変わる。固体と液体はそんなに変わらないんだけど、気体になるときには、すっごく大きくなる→ふくらむ。ふくらむときに、ふたをしていると、出られないので縮んで、押す力ができて、ふたが限界を迎えるとはずれて勢いで飛んじゃうんだね。

この絵のふたの感じだと、フィルムケースだな。

この手の実験(あそび)には最適だったけど、今じゃあ、フィルムケースが身近ではない。今は何を使って遊ぶんだろう…?

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ