座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

旅の準備⑤の2~欧州レンタカー(長期)の手続き

変なところで切ってしまったのですが、レンタカーの契約のつづきです。※リンクついてません(>.<)

自家用車とカラまわり

☆おまけ・パスポートの取得☆

いやいや、車の予約もだけど、W杯の申し込みもパスポート番号を変えなければ!

めっちゃ慌てた。市役所では2週間かかるので、最短9日(7営業日)でもらえるパスポートセンターまで行ってゲット。

行ってみたら、今、パスポート取る人少ないのね。広い建物に2~3人しかいない。しかし、写真が…

前回のブラジルビザに使った写真と同じもので申請したために「これ、半年以内の写真ではありませんよね?」と、まさかのやり直し。(;O;)

あーーー。このページさえなければ…と悔やまれる。みなさん、写真、気をつけて!全部のページチェックするから!

→話を戻します。

予約金支払後に2週間の猶予をもらい、パスポート取得後に情報を送ったら正式な予約書が来た。ちなみに、国際免許は5月13日からパスポートと同じ写真の大きさに変更になると知り、ケチってそれを待って取得するため、この時点ではまだ未提出。

わたしはAT限定免許なので、旦那が運転者となる。契約を見ると、「直系家族なら運転しても契約に含まれる」とある。わたしは配偶者だが血縁はない。直系家族ではないかも?と、慌てて契約者(マイページに登録した人)と運転者をその日のうちに訂正しようとしたが、HPでは手続き中ということで変更できなかった。

そこは、日本語のメールで変更できたのでよかったが…。この変更は契約の根幹なので、変更する場合はいったんキャンセルして再契約となり、むずかしい。マイページに入力した名前と運転者が違う場合は、気をつけて!

・・・後になって直系家族に入ると知った。血族ではないが…だな。

4.予約の変更、国際免許送信

(1か月前までに受け渡し場所とか荷物預かり願いなどこまごまとした交渉)
ポイント:出発前の手続きは全て日本語でOK!1か月前くらいまでに詳細を決めて日本語でまとめて変更してしまおう!

☆☆国際免許送信時に、いくつかお願い事を日本語で
  • 受け取りの場所、返却の場所を飛行機の便に合わせて変更(オプションで可能なはずだが、HPのマイサイトから出来なかった)その時に、「到着の飛行機の便名を伝えて」と催促があったので、鉄道で行く旨と鉄道時刻を伝える。→→→了解、変更します。と、すぐに返事がきた。
  • サイトで予約を受け付けてなかったが、貸出しを10日程度前倒しして借りることは可能なのか?→→→これは、無理です。と、すぐに返事がきた。
  • 車を受け取る事務所にスーツケース1つ分の荷物を送るので預かっていてもらえないか?→→→返事待ちをした。結果としては無理だった。

そのやり取りの途中、衝撃メールがきた。

フランスの車の工場が昨今の半導体不足とかもろもろの影響で操業停止して、新車が出てくるかどうか不透明になったらしい。

ああ。ひどい。これは、ひどい…。

旦那の方が絶望していた。国際免許もらったその日に…急降下だ。そして、旦那は材料不足で仕事が開店休業になる日もあったので、その実感は私よりもあるみたい。

本日のまとめ

どうでしょう?2000€を超える買い物なので、勇気が必要です。そして、このご時世で、確実に今よりもガソリン代は高くなっている…。もうね、仕方ない、長年働いてきたのは、この日のため!と考えるのです。それしかない。

お次は、つづきの4.日本での準備物につづきます。

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村