座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

イタリアは滑車がお好きですか??私は好きです❤️

年の瀬...ゆっくりできるひとときが訪れましたか?ご苦労さまです。今年も日本にいられなかった。1年って早いなぁ。

地中海西側うろうろ 57日目

移動日。今日は謎解きの道のり。

不思議ではあった。ギリシャから近い方のアドリア海側は有名な街がヴェネツィアくらいしかない。地形は地図上では平たんで住みやすそうなのに。

海岸沿いに進めばわかるだろうと。


f:id:tobu-yo:20221022034611j:image

...まず、海岸沿いに行けない。ポー川のデルタ地帯は湿地で地盤が安定しないので水路を掘って水を逃がし、耕作地を作り、水路は運河として使っていた。干潟なのでどこまでも陸にも見えるが道路以外は素人では立ち入れない区域。


f:id:tobu-yo:20221022034819j:image

または道路だけ水の上に通っている不思議。

汽水域で小魚が多く、網で一網打尽にする小屋がいくつも立ち並んでいた。

 

ただ、豊かな土地ではない。

現在の技術によって道路を作ることができ、平たんで直線なのでトラックなど貨物の大動脈となっているけれど、それまでは塩抜きしないと育たない作物は取れなくて貧しかっただろう。大きな街もなく昔ながらの家が点在する。


f:id:tobu-yo:20221022035125j:image

そして、イタリアは滑車の仕組みがお好きですか?


f:id:tobu-yo:20221022035200j:image

網漁の仕掛け、線路の電線、洗濯物干し、


f:id:tobu-yo:20221022035244j:image

いたる所で日常的に滑車を使っている。カッコイイ。

便利だから私も帰国したら使ってみようかな。

ベランダでカラカラと洗濯物を動かしていたら、ご近所さんはびっくりするかな。

続きはこちら

もくじはこちら

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村