座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

眉を整え、整髪料をつけ、靴下を買い直して、ヴェネツィア

地中海西側うろうろ 55-56日目

 

ちょっと自分の身だしなみが気になり始めた。イタリアだからか?

旅も4ヶ月ともなると、旅の刻印が全体に刻まれていく。

f:id:tobu-yo:20221019063917j:image

つまり、肌が浅黒くなる。もちろん顔もだけれど、特にサンダル焼けや手の甲が気になる。そして、ちょっとした時に値踏みするように見られる。

f:id:tobu-yo:20221019064001j:image

普段の日本での生活でもオシャレはしないのだけれど、清潔であるようには気にかけている。そこが、旅中は難しくなる。

同じ服を繰り返し着るので傷んで洗ってもくすんでくるし、靴下は穴が開くし、毎回洗濯しても同じ袋に入れるので匂いも良くはない。家にいるときは問題ない事が積み重ねで貧しく見えるようになる。

 

ボローニャで、街ゆくクタッとしたスーツのアインシュタインみたいな姿の人が、首にスカーフを巻いているのを見て衝撃を受けた。ひと手間の破壊力...

ちょっとリセットしたくなって、靴下や髪留めなど小物を探した。ちょうど宿の前で朝市をやっていたので、買って身ぎれいにしてみた。これで最後までいけるか?

 

ヴェネツィアは1日だけ行った。

マルゲラからは片道1.5€のチケットをタバコ屋かLoto屋で買ってバスで行く。
f:id:tobu-yo:20221019064115j:image

橋を渡ると車も自転車もない海上交通と橋と迷路の町並みが待っていた。物価は高いと聞いていたが、それほど変わらない気がする。ゆっくり散歩して町並みを見て、いつも以上に歩いている事に気付く。まっすぐ進もうとすると水路があり、橋を探して迂回を試みると、道がなくて迷うの繰り返し。


f:id:tobu-yo:20221019064152j:image

余分に歩くことに疲れると皆、スマホを見ながら進むスタイルになる。ベンチで休憩して、船の誘惑に負ける事なくバス停まで戻ることが出来た。

自分へのご褒美に買ったケーキ。


f:id:tobu-yo:20221019064407j:image
f:id:tobu-yo:20221019064415j:image

3つで3.8€。やっぱり日本より安い。

しかし、味はイマイチ。チョコに味がない。人気の喫茶店なら美味しいというアテはハズレた。難しい...

 

もくじはこちら

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村