座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

マンチェスターは寛容な町

2022.10.3追記あり 地中海西側うろうろ 3日目のつづき

わたしはあまり、人には注目しないんだけど、この街の強さは人を受け入れ続けることにある気がして…

 

労働者が足らないくらいの好景気、産業革命

f:id:tobu-yo:20220828171414j:image

マンチェスターに来てから、技術と人の多種多様な交錯が、さらに新しいアイデアを生んだこと、ものすごく実感した。

今も続く多様性の受け入れ。

f:id:tobu-yo:20220828171446j:image

レインボーフェスティバル?色んなカップルや服装があっていい。

f:id:tobu-yo:20220828171520j:image

欧州最大の中華街?今は中国からの人が来ないので苦しそう。

働くものには仕事を、学ぶものには本を。遠ければ無料バスで。

寛容さが発展の礎。

 

さて、十分にマンチェスターの魅力は感じたので、荷物を持って、リバプールへ鉄道で向かう。世界初の鉄道定期運行の路線か〜と思って乗ると感慨深い。

しか〜し!!

ここからはうまく行かず、長い1日になる。

 

続きはこちら