座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

朝食会場のネコ


f:id:tobu-yo:20220721144337j:image

トルコだけど、エジプト風。ニワトリ推しの地域でネコが奮闘!!


f:id:tobu-yo:20220721144437j:image

かわいい💕ジャムくださ〜い🤲

一泊12€。朝食ビュッフェ付きで国鉄駅徒歩3分!!...デリズニ

 

2022.9.24追記 地中海東側うろうろ 19日目

冬服どころか、長袖を使う時期が全く思いつかなーーい‼

トルコの朝は冷えると聞いていたけれど(ブログや本で)、山の上にあるパムッカレでも日差しを避けるために長袖を羽織るくらいで、8月に行くイギリスじゃあ、観測史上初の40℃を記録しているらしいし、フランスも熱波だっていうし、雨具も活躍の場がないんじゃないか?って気がしてきた。

※トルコで雨具を捨てようとしたけれど、今、フランスで捨てなくて良かったと心の底から思っている。

朝の日課の気球見物も最終日。今日は珍しく朝なのに風があり、石灰棚の上空を飛ぶ時に横に流れるのがとても早かった。ちなみに夜は毎晩のように強風。

そして、ゆっくりしたら、デニズリに戻る。近距離バス14TL/人。

チェックインまで時間があるので町を観光。賑わったところでトルコアイスドンドルマを。10TL。安っ。やっぱり現地の人が利用する店がいい。

そして、博物館みたいな所が近くにあったので寄ってみると、「アタテュルクが泊まったのを記念して」とあり、今まで何度か見た名前だったので調べたら、トルコの初代大統領だった。政教分離とか今のトルコの形をつくった人らしく、彼に対する国民の気持ちが伝わってきた。

この後も、トルコを周遊していると田舎に行くほど存在の大きさを感じる人物になった。

そして、この宿。とてもコスパがいい。

Hiera City Hotel 112元/泊。

今まで朝食付きの宿にはいくつか泊まったけれど、一番朝食が充実していた。ちなみに、この後泊まった宿と比べても、一番だと思われる。

エアコンの効きもいいし、ベッドは清潔感があり部屋は広く、交通の便&立地もいい。デニズリの町に観光客が泊まることが少ないからか、お得感があった。