座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

着物でW杯祭りをご一緒に?

日本代表ユニ

 

今回も、日本代表の選手の皆さん、本当にありがとう。

日本入場
日本豪入場
得点直後

日本で見られないのに中国では見られる不思議。オーストラリア戦。
これで、カタールに行く理由ができました。チケットは…前回負けたとき「気持ちが浮わついていたのがいけない、ベスト8まで行くと考えてチケット予約はベスト8までとる!」と決心したのに…一次販売では売ってなかったのですよ。もう一つ上は、決勝までのセットでした。ま、落選したけどね。組み合わせ決まったし、次は取れるかと!

→6/1、二次抽選で、無事とれました!なんと、ベスト8まで(^_^;)行くつもり…


f:id:tobu-yo:20220323022831j:image

私でも感動を記念に残そうと写真を撮る時がある。

逃げない風景ならいいけれど、人物だと頼まないといけない。勇気がない。
ずっと、自分の姿を写真で確認するのが嫌いだ。「なんで、努力してないテストで悪い点なのは隠せるのに、努力していない容姿は隠せないのだろう。」そう思ってきた。それでも、そんな私が「これだ!」と思った方法が、自分が目立って、寄ってきてもらう事だった。ちんどん屋みたいな?
ロシアW杯のときのようすはこちら

waverandadvance.blog.fc2.com

 

前回、考えた末に和装で行った結果、かなりの効果があり、自分も楽しかった。次も着物にしようと考えていた3年間に、ずいぶんと年齢を重ねた。今回が限界かもな、と行く前から思う。華がない。振り返ったらガッカリってやつだ。これは、量でカバーするしかないのでは?そんな動機で誘うのは申し訳ないのですが…

 

着物の集団で思い出写真を簡単に残しませんか?こんな感じで5人組とかで。

ロシア民族衣装5人組

年齢は問いません。(笑)

着物で記念写真

実は、今回のブログを再開した目的はここで、この文章を書くことにありました。

 

ここまでのブログの文章でもわかるように、社交界、大の苦手です。
人と接することなく、自然と会話しています。目を見て話しするよりは字を見ている方がホッとします。そんな私と数人が同じ行動をとることへのプレッシャーは半端ないです。ただ、お祭りを楽しみたいのです。


◎W杯のチケットの取り方から、着物の着方やスタジアムでの持ち物まで、アドバイスします。ただし、情報と時間を売るのでタダではない。
◎そして、着物は準備に時間とお金がかかるので、それも協力する覚悟を。

◎もし、こんな技術持ってるから協力できるよっていう案があったら教えて下さい。商売ではなく、楽しみです😁

 

メリット、デメリット考えて、一緒にお祭り行こうと思ってくれた人はこちら※までメッセージください。

※一緒に行く人はもう探していないです。おさわがせしましたww

ぽちっとしていただけると、うれしい。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村