座ってないで、とぶよ

カタールW杯と世界一周のつづきに出発!2022年夏から再開です。目指すのは「車窓から」。ただただ移動するのを楽しむというスタイルの旅でーす!

中国の旅

鉄道の硬座(便座ではない!)で中国をのんびり眺める

広大な中国を鉄道でまわるという憧れの旅。今回は、北京から洛陽まで南下し、済南まで黄河沿いに進む。車窓を楽しむために高鉄ではなく鈍行4人がけ席(硬座)で地元の人との触れ合いにチャレンジ!・・・が。

まずはベタに万里の長城

はじめての中国旅行は北京、万里の長城へ。乗り鉄なので、高鉄だけでなく鈍行の4人がけ席にも乗りながら、黄河まで南下する旅をした。その行程や費用などを公開。

オリンピックと戦争とプリンと

北京オリンピックが終わったのは、もう随分昔のようだ。 夏の東京同様、ネットテレビだけだと、見ないものだなぁ。 今回のコロナ騒動は、2020年1月の春節が明けなかったところから始まった、というのが中国での私の感覚だ。そして、1年前の今頃も引きこもっ…

甘南(九寨溝ふくむ)周遊旅行おすすめルート

ベストシーズン 甘南への行き方 おすすめルート(行程) 地図(甘南ってどこ?) 移動手段 バス 気をつけて! 蘭州から九寨溝へぬけるバス発見! 鉄道 レンタカー 蘭州(都会)のナンバープレート入境規制をアプリで回避する 美味しいもの 蘭州 拉卜楞寺 宿 …

新型コロナと追いかけっこ。③

本当は、今頃、桂林に行ったことをブログに書くために整理しているはずだったのです。「コロナと追いかけっこ」は②で終わるはずだったのです。しかし今、巣ごもりしてこれを書いています。 わが町では3日に1回区民全員のPCR検査(こちらでは核酸検査という…

新型コロナと追いかけっこ。②

手が触れるまで数センチ! 九寨溝の宿で成都から来る人は世界遺産の入場時にPCR検査が必要になるかもと言われたり、今から成都に戻る外国人旅行者が宿の人に交通手段を相談したりしていた。中国全土の健康関係の官報には成都の自粛エリアが増え、行動制限が…

新型コロナと追いかけっこ④

0.都市封鎖(ロックダウン)初日の上海から帰国2022 帰国記事はもっと後の予定だったけど、タイムリーな情報として。 0.都市封鎖(ロックダウン)初日の上海から帰国2022 1.上海に行く手段 2.上海から空港までのバス ☆必要なもの 3.空港到着から朝まで 4.搭乗か…

新型コロナと追いかけっこ。①

1.中国のコロナ対応ったら… 中国に滞在中、長期の休みには行きたいところ、知りたいことがたくさんあったので到着後落ち着いたらすぐに計画を立てて休暇を待った。 1週間を超えないと遠くに行く気にはならないので、私の中では年に数回チャンスはある。夏…

たまには普通に観光。②...ぼっちで都江堰

②都江堰 コロナとの追いかけっこがなければ、成都中心に宿泊&観光後に車でササッと訪れる予定だった場所だけれど、今回はじっくり見られる十分な時間があった。 中原が黄河に限らずたくさんの川によって削られた大地であると想像したときには、あまりの壮大…

たまには普通に観光。①...ぼっちで九寨溝

九寨溝までバスで行ったら高山病を発症し、黄龍行きは断念した。九寨溝では2日券を購入し、ハイキングを堪能した。一人静かに森と池の間を抜けていく時間はいいものだった。

土の色も場所による。むき出しの壁、黄土高原。②

2.やっぱり暑かった 風景から予想していたが、やっぱり暑い!蘭州市内から黄河を渡って空港方面へ。その時に見た黄河の色が、予想と違っていて二度見してしまった。「赤くない?濃くない?」確かめるために路駐して川沿いの遊歩道まで行ってみると、やっぱ…

土の色も場所による。むき出しの壁、黄土高原。①

1.黄河と黄砂中国にきてはじめにぶつかった壁が黄土高原だった。 私の住む場所は黄河の河口の南に位置し、川が多い。地形としては平たんで、大陸の中では川が削った河口付近の特徴を多く持っていた。家庭菜園をしているものの習慣で、人の畑や花壇をじろじ…

お花畑を行く。高山病(頭痛)との戦いだった高原ドライブ② 

桑科高原から玛曲までは自然公園内の舗装路を100㎞走り抜けてさらに省道を南に100km走る。省道というから、悪路かと思っていたら、公園内と変わらぬ穴ぼこもない舗装路で高原の中を丘の起伏に合わせて上下し、そのたびに新しいきれいな景色が広がった。 途…

お花畑を行く。高山病(頭痛)との戦いだった高原ドライブ①

1.行く前に知っていたことは仕事の飲み会で、とりあえず世間話としておすすめの旅行先を聞くようにしている。悲しいことに、他に盛り上がれる共通の話題がないからだ。お洒落も飲み屋も遊び場も、聞いても行ったこともないし行く気もないのがお互いにわか…

見知らぬ文字が濃くなったり、薄くなったり・・・。甘南を行く② 

レンタカーで中国の蘭州から甘南とよばれるエリアをドライブした。夏、お花畑のような高原で、見知らぬ文字と出会う。桑科高原や拉卜楞寺、玛曲近くの黄河上流を見る旅をした。

見知らぬ文字が濃くなったり、薄くなったり・・・。甘南を行く①

1. 蘭州到着まで私が外国に一人で旅行し始めたころ(20年近く前 キャー(≧∇≦))、中国の旧満州近く出身の女性と出会った。彼女は日本のアニメなどが好きで片言の日本語と流ちょうな英語を話したので、私も仲良くなることができた。その時に中国語には北京語や…